SEUZAU 戸井 裕之 2009.12.04 金 – 12.19 土
TOI_dm 1981年、大阪に生まれた戸井裕之は、年少時より画家を志しながらもあえて美術大学や専門学校への道をえらばず、独学で油彩を中心に様々な技法を習得しました。今回の展覧会は、自らの作品を安易に発表することなく、ただひたむきに絵を描き続けてきた作家にとって、初の個展となります。 一見クールでありながら深い叙情性とユーモアを併せ持つその作品世界には、自らの内面と静かに向き合い続けてきた彼のこれまでの道のりが凝縮されているかのようです。 展覧会タイトルの -seuzau- は “肖像” の意。