Fiction 添野 郁 2015.11.20 金 - 12.19 土
image TEZUKAYAMA GALLERYでは、添野郁の個展「fiction」を開催致します。 現在、神奈川県を拠点に活動をしている添野郁は、主に都心部の雑踏をモチーフに、モノトーンのグラデーションを基調とした平面作品を発表してきました。近年は、部分的に色味や箔などを使用した新たな作品群も発表するなど、表現の幅を広げています。 添野が描くそれらのランドスケープからは建造物などの情報は極力取り除かれます。そうすることで、匿名性を帯びた都市の姿と人混みの輪郭だけが残り、見慣れていたはずの景色が異なる趣や様相を持って浮かび上がってきます。 街中を行き交う人々の流れを見る時に、自身の周辺の環境が刻一刻と変化していると感じるのと同時に、どこかそういった物事から距離を感じてしまったり、リアリティを持って受け止めきれない感覚を覚える、と添野は言います。 添野の中で生じた現実と非現実の間で揺れ動く感覚をもとに、本展では'fiction(フィクション)'というテーマを切り口としたアプローチを試みます。 会場では今夏に作家が参加したレジデンスプログラムで制作した大作を中心に約20点程の新作をご紹介致します。 また、同時開催で名古屋を拠点とするギャラリー、JILL D' ART GALLERYでも同作家の個展を開催致します。どうぞ、この機会にご高覧受け賜りますようお願い申し上げます。