写真: 髙倉大輔

はじめてかもしれない展 vol.7
ワンピース倶楽部関西支部
2017.08.25 金 – 08.30 水

ワンピース倶楽部とは、日本の現代アートマーケット拡大のため、楽しみながら既存の作家の作品を最低1年に1作品(ワンピース)を購入することを決意したアートを愛する人達の集まりです。

東京本部を中心に、名古屋、関西、金沢、北海道、四国、九州にも支部を持ち、様々な活動を通して、コレクターの裾野を広げてきました。作品を鑑賞する事を心から楽しみ、作り手のアーティストと接し、作品を所有することに生活の豊かさを感じる。また、異なるコレクターとの交流を通し、新たな価値観や刺激を得る。

今回で7回目の開催となる本展は、関西在住のアートコレクターが、この1年間でコレクションした作品の中から厳選した作品を展示。様々なアート愛好家の方々がコレクションした作品が一堂に見れるという、とても面白い企画です。どのような作品にどういった魅力を感じて購入されたのか、同じコレクターのみならず、アーティストもギャラリーにとっても大変興味深いものです。

今展を通して「アート作品をコレクションする楽しみ」、「アート作品がある暮らし」を少し身近に感じて頂ける機会になればと思います。