POP ART NEVER DIE 2010.05.11 火 - 05.29 土
050 1950年代にロンドンで生まれ、60年代のアメリカで隆盛を迎えたポップアート。芸術は崇高なものであるという 既存の価値観に反し、コミックやありふれた日用品、有名人の肖像といった大衆文化をアートとして提示したこの 芸術運動は、サブカルチャーの台頭と時を同じく、大量生産・大量消費の拡大のさなかにあった当時のアメリカ社 会に熱狂的に受け入れられました。ポップアートが根源的に持つ、シンプルでわかりやすく、力強いイメージは美 術界にとどまらず、さまざまな分野における表現に多大な影響を与え、半世紀を経た今もなお、新鮮な輝きを保ち つづけています。 今回の展覧会では、アンディ・ウォーホルやロイ・リキテンシュタインといった黎明期の巨匠から、80年代に活躍し たキース・へリング、また、ジュリアン・オピー、ジェフ・クーンズ、村上隆など、ポップアートの現在進行形である アーティストたちの作品も展示予定。時代を超えた、さまざまなかたちのポップアートをお楽しみください。